Archive for the ‘お食事’ Category

寿司初

Posted by: sakura

12月 9th, 2016 >> お食事

4
今日は幼稚園の委員さんたちと初めてのランチ会にしました。幼稚園から少し遠いところで私も行ったことない「すし初」という店に行きました。外人の私でも寿司が好きなので、この店にしてくれるのは大変うれしいです。しかもネットで評判もよさそうで、楽しみに行きました。注文したのはランチセットの穴子丼です。中には穴子1本入っています。
お重後ろの緑のものは抹茶ケーキですが、ちなみにデザートまで付いているのは素晴らしいランチだと思いいます。
白酢と赤酢で整えたというシャリが穴子にかかったコクのあるツメと合わさって本当に美味かったです。一般的な回転すしならできない味がおいしくいただきました。
もちろん穴子はふかふかで甘味をたたえているし、最高な味でした。穴子好きなら1.5本も注文できるのでお薦めします。はまる事は請け合いができます。

値段もリーズナブルな設定だし、昼だと1000円の値段で、夜も良いのだろうな。今回は奥に団体用の席を使いましたので、グループで行ってもいいと思います。

進化したチアシード

Posted by: sakura

2月 10th, 2016 >> お食事

4
今回初めてこちらの白を購入し、チアシードの袋を開けた時にあれ、臭うと感じました。
今までは黒を食べていて、臭いなどがまったく無なかったのでちょっとびっくりしました。
しかし、水で膨らませると臭いはまったく感じなくなり、ダイエットを目的とするならば、しっかり膨らませてからの方が食べる量を抑えられます。
私の場合1日の内で一番ドカ食いをしてしまうのが昼食なので、お昼ごはんをチアシードに置き換えします。
朝食を用意する時にコップにチアシード大さじ1に水を大さじ8入れ、大さじ10だと水っぽく感じました。
チアシードを仕込んでから6時間冷蔵庫に入れて、時々かき混ぜてお昼にしっかり膨らんだチアシード+プレーンヨーグルトと果物をザクザク切ったものを混ぜて果物によって甘みが違うので、甘みはハチミツで調整します。
これだけで小ドンブリ1杯ぐらいの量になり、しかも甘みもあるので、かなり満足します。
お昼置き換えで、2日で0.5キロ体重が減りました。

沖縄料理

Posted by: sakura

10月 27th, 2015 >> お食事

1
7年前に沖縄の旅行に行きました。沢山の島料理を食べて大変大満足だったです。台湾は沖縄に近いので、料理の味もちょっと似た気がします。沖縄料理は時々食べたくなって家の近くの店にもよく行っていますし、東京都内ある沖縄料理もたまに探してわざわざ行っています。今回行ったのは夜になると居酒屋に返信する沖縄料理屋さんです。カウンター席やテーブル席など両方ありますし、値段もリーズナブルで昼に行ったらお得なセットもあります。子供たち一つのランチをシェアして、大人たちはそれぞれのセットで全部で3セットを注文しました。
せっかく来たので旦那はオリオンビールいっぱいを頼みました。ライトな味で普段多分好きではないと思いますが、沖縄で飲むと大変美味しく感じました。その後軟骨ソーキの煮物が来て、柔らくてもちもちな食感でした。島らっきょうの天ぷらもサックサクで一番おいしかったです!
ソーキそばはメインに来たときすでにお腹がいっぱいな状態で、ほとんど旦那が食べました。

シリコーン蓋タジン鍋

Posted by: sakura

9月 16th, 2015 >> お食事

7
家族に健康上の理由から「油なるべく控えよ命」が出たのを機に、前から興味のあったタジン鍋をようやく購入することに。しかし最も一般的なサイズであるらしい20cm前後のでは二人で野菜をたっぷり食べるには小さそうだったのでもう少し大きいのを探し、最終的には価格と、コンパクトに収納できる点からこれを選びました。
収納は本当に小さく(平たくした状態で高さ5~6cm)なるので狭い我が家にはその点は正解だったと思っています。が、26cmというのは一番外側の直径なのですね、底面内側の直径は18cm程度でした(ご参考まで)。これをメインにしてしまおう(というかこれだけで一食食べてしまおう^^;)という無精者の期待に叶う大きさには今ひとつ足らない感じで、やはり何かもう一品作らねばならないか*もうワンサイズ大きくてもよかったかも…ということで初めからこれを「数あるうちの一品」にするつもりなら二人でも十分な大きさです。しかし今さらながら、大量のお野菜のはずが火を入れるとこんなに少量になるんだもんな~
初タジンは鮭と白菜・もやしetcの和風タジンに挑戦するも出来上がってから撮ったらお野菜が全部くたくたになっててあまり美しくはなかったので二日目、ハンバーグとブロッコリ・トマトetcの洋風タジン!

ドーム型お弁当箱

Posted by: sakura

5月 8th, 2015 >> お食事

1
娘のお弁当箱として購入しました。それまでは深い1段のお弁当箱でしたが、手に持つには程よい大きさでしたが、深すぎておかずが沈むし、盛り付けが大変でした。2段式のお弁当箱は私にとって便利なようで盛り付けが面倒くさく、何より洗わないといけないパーツが多すぎて最初から選択肢には入っていませんでした。
深さがあまりなくて、盛り付けが簡単で、タッパーのようなのは避けたいと思い、実店舗などでもかなり探しましたが、思ったものがなく、ネットで検索しまくってコレにめぐり合えました。ふたがドーム状になっているので、例えばぶりの照り焼きを入れたいときなど、大きくてもご飯の上に乗せることもできます。お弁当箱をあけたらおかずがつぶれていたということもありません。立体的に盛り付けてもそのままで子供がお昼に食べることができます。女の子なので、口に入ればいいというわけではないので(;´▽`A“どんなお弁当を作るのかにもよりますが、私には最高のお弁当箱です。